EV-02Aの開発

今年のボンネビル参戦に向けたモビテック様の開発が難航し、なかなかお見せできるものが無かったのですが、ようやくモビテック様の公式ブログにて今年のマシンの情報が公開されました。

せっかくなのでその他の画もご紹介します。
今年はカウルの開発期間が例年以上に厳しく、塗装をしている時間も取れなかったのでカーボンコンポジットの地の色がそのまま見えている状態となります。

カーボンコンポジットの製作は今年もzeezoon様
私はまだ実物を見られていませんが短期間にも関わらず織目まで揃えた美しい仕上がりだそうです。

見てお分かりのように今年のマシンは昨年型の改良になっています。
並べるとこのように、赤白カラーの昨年型に比べて今年の黒いマシンはFr周りのディメンジョン変更に合わせてアッパーカウルが長くなったのが特徴的です。

他にも新たに加わったライダーさんの体格に合わせて色々な箇所が改良されたり、レーシングマシン外装のプロの手もお借りして合わせの構造や整備のしやすさなどもアップデートされています。

最初に貼ったリンクのように今年の参戦可否は今週末、2019.07.07の城里での最終テスト次第ですが、ボンネビルの地でのモビテックチームの皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

黒川

コメントは受け付けていません。