自己紹介

こんにちは、黒川です。
カッコよくて変なモノを創って身に着けている方のデザイナーです。

全てのヒトは元々デザインをおこなう生命体であるという偏見を持っています。
だから、あなたも本当はデザイナーです。
それなのに何故いちいちデザインの看板で仕事をしているかというと、あなたの中のデザイナーの部分を目覚めさせるのが好きだからです。

楽しいですよ、辛い事もあるけど。
さあ、どうぞ、こちらへ。

——————————————————————————————————-
代表者:黒川 祐介 略歴
静岡文化芸術大卒→㈱GKダイナミックスに勤務し、モーターサイクルやパーソナルヴィークルの開発に従事→2010年からフリーランスの工業デザイナーとして活動中。
3Dを駆使した造形だけでなく企画やコンセプトメイキング、そもそも何をつくるの?どんなうれしさをつくるの?等が活動領域。

MIRAI社のマン島TT挑戦電動バイクプロジェクトなどに関わる。
FOMM社の超小型EVに株式会社ミニモのデザインチームにジョイントして参加。
2017年、地元企業様のデザイン能力導入のためのテストに参画。
2018年、名古屋市のイノベーション人材養成プログラムでデザイン思考の講師を担当。
2019年、5年に渡るモビテック社のEVバイクPJで世界最速電動バイクのデザイナーに。
(参考ページはこちら
2020年、ブラックロケットラボとして独自の世界観を持ったガレージキットをスタート。

——————————————————————————————————-

本業は機密性が高く公表できない案件がほとんどですが
先行企画、先行開発など、妄想力の必要な分野では特にご好評をいただいています。

0を1にする事をミッションにした案件があればぜひお声掛けください。