今までのお仕事

黒川のデザインを少しご紹介。
前にいた会社ではオートバイやスノーモービル、ATVなどの乗り物や
除雪機、発電機などの汎用機器を担当していました。

現在の未来輪業としてのお仕事を以下に少しご紹介します。

もともと工業デザインの世界は機密性の高いものが多いですし、
黒川の仕事自体「0を1にする」ようなアドバンスものが多くて
あまり表に出せるものがないのが辛い所ですが、
ときどき面白いお話をいただいているのでちょくちょく上げていこうと思います。
直接お会いする際にはもう少し具体的な例をお見せします。

株式会社MIRAI TT-零 12 電動レーシングバイク
KM1_02

2012年のマン島TTゼロエミッションクラスにチャレンジした電動レーシングバイクです。

 

株式会社プロッツァ ペコロ EV3輪タクシー
Pecolo (2)
2012年に完成し東京モーターショーに出品された3輪EVタクシーです。
ミニマムなフットプリントに7人の乗車を可能にしたレイアウトや
現地の事情を織り込んだ構成やディテールなど合理的な要素を
地域の未来を感じさせる造型でまとめたデザインになっています。

 

株式会社FOMM Concept One小型電気自動車
FOMM_C1_01

2014年2月に発表された新世代の電気自動車です。
24時間水に浮くことができる対水害機能を備えています。
その後のPhaseⅡでも少しお手伝いをしました。

 

株式会社MOBITEC EV-01
@飛騨エアパーク6
愛知県のエンジニアリングカンパニーであるモビテック様は
技術向上のためのチャレンジプロジェクトとして
世界最速のEVモーターサイクルを目指した開発を続けています。
2015年は天候不順によりボンネビルでのほとんどの大会が
中止になってしまいましたが2016年こそは!

 

他にも水面下で進行中のものが多数ありますのでいつか浮上する日をお楽しみに。。