EV-02 進行中 1

少し忙しくなってしまい、久しぶりの更新です。
今年もモビテック様のEVバイクプロジェクトに参画させてもらってまして、EV-02のデザインが進んでいます。

昨年の終わりごろに2018年もBMST参戦をすることが決まり、こちらもラフレイアウトをベースに急いでスケッチを描いて、そこから乗車部分の簡易モックを造ってライポジ検討をしました。
zeezoon青島さんと一緒に短時間ではありますが久しぶりにクレイを使った作業でした。

モーターサイクルのデザインにおいて、ライポジは基本レイアウトの一部であり重要な要素です。特に今回はテスティング時点で設計チームも乗って試せるようにしたいという事で、水谷さん専用機だったEV-01系ではできなかった部分も改善していく予定です。

今年も実戦でのライダーを務められる水谷さんに率直な意見を頂いて方向性を掴みました。EV-01系よりかなりコンパクトなポジションにしていきます。
扱いやすくしてボンネビルの塩のオフロードでの走安を高めるのが主目的ですが、走行あたりの負荷を減らす事はチャンスを増やす事にもつながります。

という事でキャッチボールでの開発が続いています。
今年のEVバイクプロジェクトにご期待ください。

 

一方でこの冬から自分も業態を少し変え、週に何日かパートナー企業様にお邪魔しての新領域商品開発の仕事が増えました。
巷ではデザイン思考という言葉もある程度定着して、一緒に何もないところから思考してアイディアを出して交通整理して形にしていくようなお話が増えたように感じます。
本来の得意分野の仕事が増えて嬉しい反面、自分は一人しか居ないのでなかなか忙しい毎日です。
ライフワークの方も進めねばと思いつつ。。

 

くろかわ

コメントは受け付けていません。