EV-02 転倒

EV-02はレース2日目に184mph(294km/h)で走行中に転倒、ライダーの水谷さんは奇跡的に無事でした。
詳細は以下、水谷さんのレポートを参照ください。

Racing Day #02 – 184mph Crashed. マルマスモーターサイクルラウンジ

水谷さんが当時の様子をより詳細に書いてくださっています。
転倒における自己考察。 マルマスモーターサイクルラウンジ

300km/h近い速度で転倒した車体は右側にダメージを負っていますが、転がることなく固く締まった塩の上を滑走したためステップやスライダーが飛んだりカウルが削れるなどの損傷がありながらも原型を保っています。

今後についてはチームの皆さんと水谷さんが帰国されてから話し合われる事でしょう。とにかく今は184mph(294km/h)からの転倒でほぼ無傷だった水谷さんとその強運に感謝です。

コメントは受け付けていません。