追加エアロとサイドカウルフィッティング

モビテック様にてサイドカウルの修正箇所のフィッティングがおこなわれました。
マルマスモーターサイクル水谷さんがレーシングスーツを着用し、各種のライディングフォームを取りながらの確認でした。

EV-01Zは昨年のEV-01Aからモーター位置まで変更するなどかなり大規模なモディファイをおこなっています
その他にも大小さまざまな部分が改善されており、今回はライディングにかかわるサイドカウルのニーグリップ部の新作パーツのフィッティングでした。

この部分は内部構造の大きさもあって通常のモーターサイクルよりもレイアウトが厳しいのですが、少しでもライポジの調整代を増やそうという意志で該当部分をカットしてギリギリまでクリアランスを詰めた3D出力品に置き換えました。

加えてサイド面の後端にカーボン製のスポイラーが追加になりました。
幅広の車体かつライダーさんの足がくるエリアなので巻き込む気流があまり悪さをしないようにしっかり風を切り離してやろうと言う目論見です。

他にも昨年現地で指摘されたレギュレーションへの厳密な対応のためにリアカウルも電源カットスイッチの位置の変更があったのと、その位置を示すためのコーションデカールを追加する必要があり、zeezoon青島さんがフィッティング作業している隣で私もデカールのフィッティングをしていました。

 

EV-01Z、これが最大の変更点です。
モーター位置の変更でリアタイヤ左右からのダイレクトドライブからチェーンドライブに変更になりました。
トラス構造のリアアームも新造品で機能性と美しさがリンクしたデザインになっています。

これらの修正部品のペイントとデカール施工が終わるのは7月の頭ごろになると思われます。車両の完成がとても楽しみです。

 

黒川 2017.06.21

コメントは受け付けていません。