疾走器官フェンダー XT250X & Serow 250

疾走器官 ショートアップフロントフェンダー
XT250X Serrow250 疾走器官 ショート アップ フェンダー

XT250Xの本来の姿は?
純正フェンダーは機能的ですが長すぎます。
この一部品だけでがらっとシルエットを変え、本来の引き締まったプロポーションに戻せます。もちろんボルトオンで。

これは外装系のカスタムパーツが極端に少ない不憫なXT250Xとセロー250のためにデザイナーが造った唯一のショート アップ フロント フェンダーです。ノーマルとの比較はこちら

サイドビュー

   
唯一の造形
「疾走する生命体」をモチーフに動きを増強する造形はただ短く軽快なだけではなく、車体と一体感を持ちベースデザインのポテンシャルをより一層引き出すものとなっています。
QV80疾走器官ショートフェンダー横疾走器官ショートフェンダー



またパッと見て特徴的な二つの「穴」はただ空いているだけではなくフェンダー中心線とサイドの盛り上がりという合計3つの絡まり合う立体を強調して造形の流れや勢いを補強するための処理です。
そのため、ドゥカティやBMWが短いフロントフェンダーに好んで用いるインテーク的な表情ではなく、立体物同士がぶつかり合い融合していく結果生まれる 力の空白を表す有機的な表情となっています。
疾走器官ショートフェンダー斜め上

 

製作過程も見て楽しんでください
製作開始からの製作記ではクレイモデルによる造形検討から3Dデータによる木型作成、マスター、雌型からの作品の成型まで。デザイナーによる一通りのプロセスを見ることができます。
ショートフェンダー製作記
3Dでざっくりと3D角Rつけパテで修正

 

ライトカウルを支えるブッシュをはめかえてアンダーブラケットとの間にワッシャーを入れ、純正ボルトで留めなおせば装着完了です。FRP製。
XT250Xとセロー250に装着可能なショートフロントフェンダー XT250Xとセロー250に装着可能なショートフロントフェンダー XT250Xとセロー250に装着可能なショートフロントフェンダー

(この写真はシルバーに塗装した試作品です。)
   

※基本的に受注生産です。(納期2週間~)
店頭販売もしています。
静岡県浜松市のペペモーターサイクルスさんと千葉県千葉市のサムデイみつわ台さんで実物を確認してオーダーいただけます。
詳細は「こちら」から

 

価格
塗装前提の白ゲルコート仕上げ    : 17850円税込
黒色塗装or銀色塗装クリア仕上げ  : 27300円税込
(別途送料が全国一律1000円、代金の銀行への振込み手数料がかかります。)

現在モニター募集中につきあと一名様のみモニター価格で提供します。
※終了しました。
最初の方からレビューを頂きました。

 

※黒塗装or銀塗装クリア仕上げ
下地処理と塗装、クリアがけを行った完成品でそのまま車体に装着可能。
黒、銀ともに純正近似色です。(ハンドメイドなので個体差があります。)フェンダー黒見本フェンダーシルバー見本

※塗装前提白ゲルコート仕上げ(現在グレーゲルコートのみ対応中)
型から出してトリミングしただけの無処理もの。
下地処理と塗装の工程が必要で美観上そのままの使用は推奨できません。
オリジナルカラーのベースとしてのみ提供します。
白ゲル塗装前提品

※注意
他の多くのモタード仕様ショートフェンダーと同じで泥除けとしての性能はたいして期待できません。本品は機能部品ではなく純粋な造形作品として考えてください。でも実は泥除けとしての性能を決定するのは大部分が「長さ」なので、ショートフェンダーどうしなら穴が開いていようとなかろうとあまり差は無かったりもします。

※仕様及び価格は予告なく変更になる場合があります。